TOP » 知っておきたい体臭のQ&A » 日常生活でできる対策は?

日常生活でできる対策は?

体臭を予防するために、日常生活で気を付けてほしいことについて紹介します。

体臭予防のためにはまずは食生活を改善

肉類やバターなどの脂分を含む料理、香辛料の強い料理、ニラ、ニンニク、ネギを使った食べ物は、体臭の原因となります。体臭が気になるのであれば、これらの食べ物を控えるか、食べるタイミングに注意してください。

体臭予防に効果的なのは、野菜をふんだんに取り入れた和食です。特に、食物繊維を摂取すると、食物が臭いの原因物質を取り込み、便とともに体外に排出します。

ビフィズス菌やオリゴ糖などは腸内にそんざいするタンパク質の腐敗や悪玉菌の増加を抑える作用がありますので、臭いの原因を防ぐことができます。

体臭予防のためには、和食中心の食生活に切り替え、野菜や果物を積極的に摂取することをお勧めします。

お酒はほどほどにする

お酒を飲むと息が臭くなりますが、それだけお酒は臭いが強いということです。また、アルコールが肝臓で代謝されると、アセトアルデヒド、酢酸などに分解され、尿や汗と共に体外に排出されます。このときに、体臭を発します。

お酒を飲むことは、臭い成分を発する原因となり、脂肪分の多いおつまみも体臭の原因となり、汗をかくと体臭を発する条件が複数揃うことになります。

ただし、適量のお酒は活性酸素を減少させる働きもあり、ストレス解消にも良いため、お酒を飲むことは必ずしも悪いとは言えません。体臭を抑えるには、お酒はほどほどに飲むことをおすすめします。

軽い運動を取り入れる

適度の運動は、健康のために必要ですが、体臭予防にも有効です。汗ばむ季節になると、体臭が気になるという方が多いようですが、それは、汗にミネラルが含まれるからです。

日常生活に運動を取り入れることで、体力が付いてくるとともに、汗腺も発達します。これにより、ミネラルを血中に戻し、ミネラルを含まない汗をかけるようになります。

運動といっても、激しいスポーツをする必要はなく、ウォーキングなどの軽い運動で十分です。例えば、通勤時に一駅前で降りて速足で歩くだけでも、十分な運動になります。

なお、運動しなくとも、自然の暑さの中で汗を出し続けることでも、汗腺は鍛えられます。

Copyright (C)気になるニオイを撃退!体臭サプリメントなび All Rights Reserved.