TOP » 知っておきたい体臭のQ&A » スメハラ問題でニオイ対策製品が増加!その内情とは?

スメハラ問題でニオイ対策製品が増加!その内情とは?

臭いを気にする女性

ここ数年「○○ハラ」という言葉を多く見聞きするようになりましたが、中でも注目が集まっているのが「スメハラ」問題です。自分では気づかないうちに周囲を不快にさせているスメハラとは一体どんなものなのでしょうか?そのくわしい説明と昨今の対策事情についてご紹介します。

スメハラとは?

スメハラとは「スメルハラスメント」の略称で、自分のニオイが原因で周囲に不快な思いをさせることを指します。「ハラスメント」というのは本来「嫌がらせ」という意味を持ちますが、スメハラの場合、自分ではそうと気づかないままに周囲に迷惑をかけているケースが多いのが特徴です。

スメハラの原因は?

スメハラの原因は多岐にわたっていて、汗臭や足臭、口臭といった体臭のほか、香水や洗剤のニオイがもとになっている場合も多々あります。

また、年齢や性別に由来するものも多く、中高年のミドル脂臭や加齢臭、女性の月経時のニオイなどもスメハラの原因になることがあるようです。

スメハラが社会問題になる理由

スメハラは最近テレビや雑誌などのメディアでも大々的に取り上げられるようになり、社会問題に発展しています。

その理由は、まわりにいる人間の心身に支障を来すため。「たかがニオイ」と思われがちですが、不快なニオイはそれだけで非常に強いストレスになり、場合によっては頭痛やめまいなど体調を崩してしまうケースもあります。

街中ですれ違ったり、通勤電車の中だったりする場合は、その場さえしのげば良いので何とか我慢できますが、「職場の隣の人の体臭がきつい」とか「隣人の洗濯物のニオイが自宅にまで入り込んでくる」といった場合は簡単に逃れることもできず、一日の大半をニオイに悩まされることになります。

その結果、やむを得ず引っ越ししたり、退職に追い込まれる人も出てきているほか、人によってはうつ病を発症するなど深刻な問題にも発展しています。

対策が難しいスメハラ問題

他のハラスメント、たとえばパワハラやセクハラ問題の場合、当事者が嫌がらせをしていることは明白なので、被害者がしかるべき機関に相談すれば報告を受けた上司や企業が加害者を呼び出し、叱責したり注意したりすることができます。

一方、スメハラは加害者本人に嫌がらせをしているつもりがない場合が多く、面と向かって対策できないところが難点。そのため、最近は会社全体でニオイ対策に取り組んだり、人事評価の項目にニオイの有無を取り入れる企業も増えてきているようです。

スメハラ問題で増えたニオイ対策商品

人は自分のニオイには鈍感で自覚症状がない場合が多いのですが、スメハラ問題が大きく取り上げられるようになったことから、「もしかして自分も臭っているのでは?」と考える人が多くなってきました。

その傾向はデータにも表れており、たとえばドラッグストアの男性化粧品におけるカテゴリ別買上率を見ると、男性用制汗防臭剤の新規客買上率は11.7%と高い数値をマークしているほか、年代別の新規買上率は男女とも30代~40代を中心に制汗防臭剤が上位にランクインしています。

参考:『ドラッグストアにおける男性化粧品のカテゴリー特性とブランド競争環境』本藤貴康
http://repository.tku.ac.jp/dspace/bitstream/11150/10900/1/keiei294-003.pdf

また、男性用化粧品市場は年々拡大傾向にありますが、中でも不快臭ケアの需要を取り込んだヘアケア商品が好調であったことが確認されています。

スメハラ問題によってニオイに対する関心が高まった現代では、今後もニオイ対策商品の市場が拡大していくことが予測されます。

参考:『化粧品市場に関する調査を実施(2017年)』株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/press/press.php/001760

ニオイの「見える化」が進んでいる

多くの人が体臭を気にしているという事実は近年注目されているニオイの「見える化」にも現れています。

その最たる例が2017年7月に発表されたコニカミノルタの体臭可視化デバイス「Kunkun Body」です。スマホと連動して体臭を数値化するという世界初の体臭チェッカーで、汗臭やミドル臭、加齢臭という3大体臭を測定することが可能となっています。

クラウドファンディングにて先行販売したところ、1,800人以上から支援されたということで、いかに多くの人が自分の体臭に関心を持っているかがうかがえます。

多様化するニーズへの対応

以前はニオイ対策商品と言うとワキなどに使う制汗剤が主流で、他に選択肢はありませんでした。

ところが最近では消臭成分を配合したニオイ対策サプリや防臭加工を施した衣類・靴、消臭効果に優れた石鹸・シャンプーなどさまざまなニオイ対策商品が流通しています。

ニオイ対策商品への需要が高まったことにともない、「まわりにバレずにニオイ対策したい」「外出先でもニオイケアしたい」といった多様なユーザーニーズに応えるメーカーが増えてきたことの証拠と言えるでしょう。

Copyright (C)気になるニオイを撃退!体臭サプリメントなび All Rights Reserved.