TOP » 正しい体臭サプリメント選びのヒント » サプリの成分と消臭のしくみを知ろう

サプリの成分と消臭の仕組みを知ろう

一般的な体臭対策のサプリメントに配合されている成分の種類と消臭のしくみについて紹介します。

植物エキス(フィトンチッド)の消臭効果

フィトンチッド樹木や植物は、微生物、昆虫、動物から自身を守るために、殺虫・殺菌成分を放出しています。これがフィトンチッドです。
森の中に入ると、爽やかな香りがしますが、これはフィトンチッドが大量放出されているからなのです。
森の中には、動物の死骸や枯葉がたくさんあるはずなのに、爽やかな香りが漂っているのは、フィトンチッドの消臭効果のおかげなのです。
サプリに配合された樹木や植物エキスから発せられるフィトンチッドは、体内で穏やかに作用し続け、悪臭を中和して無臭にしてくれます。
天然成分であるため、副作用の心配はありません。

メリット:化学的に合成した成分というのは、精製度が高くされているので効果も大きいですが、その副作用も大きくなります。ところが、自然由来成分ではそうした心配が低くなっています。植物にも毒性が含まれるものもありますが、化学合成された成分に比べれば弱いもの。しかも、植物には毒性を抑える成分も併せ持っているので、副作用は出にくくなっているのです。

デメリット:植物由来だからといって、すべての人に合うわけではありません。ほとんどの人に悪影響がないのに、一部の人だけにはアレルギーが起きてしまった…なんてことも。体調や体質などで、アレルギー反応を起こす可能性が100%ないわけではないのです。

抗酸化物質の消臭効果

ポリフェノール、カテキン、タンニンには優れた抗酸化作用があります。腸内の悪玉菌や悪臭の原因物質に対し、抗酸化作用や抗菌作用により消臭していきます。
柿やお茶など、日常で食卓に並ぶものが原料となっているため、副作用の心配はありません。

メリット:ガンや心臓病、痴呆症などの脳や体の老化など…あらゆる病気予防や美容に働きかけていきます。また、活性酸素が原因と言われている生活習慣病になりにくい体にすると言われています。

デメリット:抗酸化物質は、善玉活性酸素と悪玉活性酸素を除去してしまうといった働きがあります。善玉活性酸素は身体に良い働きをするものであり、過酸化水素が代表的。生体防御メカニズムの一つですが、体内にある鉄や銅からヒドロキシラジカルに変化することも。悪玉活性酸素は身体に悪影響を与えるもので、ヒドロキシラジカルが挙げられます。身体の組織を酸化させて老化やがん、リウマチなど…さまざまな病気を引き起こしていきます。善玉活性酸素まで消してしまうのは、ちょっと困りものです。

シャンピニオンの消臭効果

シャンピニオンは、マッシュルームから抽出される成分で、以前は消臭効果が高いと言われており、介護の現場でも活用されていました。
シャンピニオンは、タンパク質やミネラル、ビタミンやカリウムを豊富に含む成分で、心臓病や高血圧の予防効果、優れた抗酸化作用、ピロリ菌の抑制作用や抗アレルギー作用など、さまざまな健康効果が期待できる成分です。
ただし、2009年に公正取引委員会では、シャンピニオンに「口臭や体臭を消す効果」については合理的な根拠は認められないということで、シャンピニオン配合の商品に対し、宣伝文の訂正や広告の自粛を求める命令を出しました。
つまり、シャンピニオンエキスは、腸内環境を整えることで、腸内環境に由来する体臭を改善することはのぞめますが、直接の消臭効果は期待できないということです。
ただ、健康増進効果のためにはおすすめの成分です。シャンピニオンは食品から抽出した成分であるため、副作用については現時点では報告されていません。

メリット:消臭だけでなく、整腸作用や高血圧の予防、コレステロール値の抑制効果などの健康効果も期待できます。高齢者向けの特別用途食品などにも使われているなど、医療機関でもその力が注目されているのです。また、むくみ予防に良いカリウムを含んでいる為、ダイエットにつながる事も。

デメリット:シャンピニオンエキスは、短期間での効果を期待することはできません。継続的に摂取することで、消臭などの効果が期待できるようになります。また、シャンピニオンエキスの抽出元であるマッシュルームを食べても、サプリメントのような働きを期待することはできません。

その他(ローズオイルなど)の消臭効果

バラの香りをうたった口臭や体臭対策のサプリがありますが、原料となっているのは、ローズオイルです。
ローズオイルは天然植物由来の成分で、副作用がなく、香りが良いことで知られています。ローズオイルを飲むことで、体内で気化され、汗と共に排出されます。これにより、身体からバラの香りを発散します。
ただし、ローズの香りによる一時的なマスキング効果はありますが、臭いの原因を根本から解決する効果はありません。

メリット:バラの香りがほんのりと漂うと、それだけで女子力が高くなったように感じられます。香水と違って自然に、適量に漂うと好感度も高いものに。また、ローズオイルは昔から欧米では大切にされてきたものであり、女性ホルモンを整えて美容と健康にも良い働きを持っています。

デメリット:ローズオイルは酸化しやすいので、空気に触れることで少しずつ酸化し、その働きを低下させていきます。その寿命は長くないので、賞味期限内には使い切ってしまいたいもの。できれば、内容量の少ない物の方がいいでしょう。また、人工香料で作られているローズオイルもあり香りが不自然です。さらに、毛穴が詰まっているとニオイが出てこないだけでなく、体臭も臭くなるので、半身浴やスポーツなどでたっぷりの汗をかいて解消してから使わないと逆効果となります。

Copyright (C)気になるニオイを撃退!体臭サプリメントなび All Rights Reserved.