TOP » 正しい体臭サプリメント選びのヒント » サプリの成分と消臭のしくみを知ろう » 抗酸化物質

抗酸化物質

抗酸化物質の発生メカニズムとニオイとの関係

抗酸化物質とは酸化を抑える働きを持つ物質であり、食事から摂れるものから、サプリメントなどの外部からの摂取が必要なものなどです。

人は空気中から酸素を摂り入れることで呼吸し、生きています。また、酸素は生命維持活動するために必要なエネルギーを生む際にも必要で、生きていく上でなくてはならない、とても大事なものです。このエネルギーを作り出す際に、酸素の一部が活性酸素に変化しますが、必要量以上になると酸化作用で細胞を錆びつかせ、老化や病気の原因を作り出すといった悪影響を及ぼすようになってしまうといった厄介な一面も。ニオイにも関係しており、活性酸素が脂質と結びついて過酸化脂質となり、パルミトレイン酸を酸化させてノネナールを生成。ニオイを発生させるようになるのです。

この酸化を抑えるのが抗酸化作用のある物質です。これを体内に取り入れることで活性酸素を抑えて、体の健康を守るのはもちろん、ニオイの元が発生しないように抑えます。活性酵素を抑える働きは人の身体にも備わっており、酵素によって活性酸素が増えないようにしますが、加齢によって減っていってしまうので、年をとるほど活性酵素を抑えることができなくなります。そのため、食事など外部から摂取する必要があるのです。

抗酸化作用としては、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEが定番。ビタミンAは活性酸素の発生を抑え、取り除きます。ビタミンEは抗酸化作用だけでなく、細胞の中に過酸化脂質が生成されるのを予防。ビタミンCは、過酸化脂質の生成を抑えてくれます。他にも、カテキンやポリフェノール、コエンザイムQ10やアスタキサンチンなどが抗酸化物質として有力です。

抗酸化物質系の体臭サプリメント

「楽臭生活」

コーヒー豆由来のポリフェノールとごぼう酵素を組み合わせた消臭成分「デオアタック」を配合。腸内の悪臭を元から消臭し、体から発生するニオイを無臭化します。

「無臭物語」

中高年をターゲットにした体臭サプリ。アスタキサンチン他、7種類の成分を配合しノネナールの発生を抑えます。効果が実感できなかった時は、全額返金保証制度で返金してもらえます。

「パクチーエナジーゴールド」

優れた抗酸化用を持つ沖縄産のパクチーを原料にしたサプリ。アジア諸国ではアンチエイジングや病気予防の為に食べられているだけあって、体臭・加齢臭・口臭予防だけでなく、優れたデトックス効果も期待できます。

Copyright (C)気になるニオイを撃退!体臭サプリメントなび All Rights Reserved.