TOP » 【特集】女性の体臭・加齢臭 » ダイエットと臭いの関係

ダイエットと臭いの関係

体臭の原因は無理なダイエットやストレス、便秘であることが多いのです。ここでは臭いに繋がる理由に迫ります。

ダイエットと体臭

美を追求する女性にとって、ダイエットは多くの人が通る道。しかし、そのダイエットが時に体臭の原因になるということをご存知でしょうか?

食べる女性

特に体臭が強くなりやすいのは、無理な食事制限をした場合

体の主要エネルギーとなるタンパク質や炭水化物を抜いたダイエットを続けていると、足りない栄養素を補うため、体内にある中性脂肪を使います。中性脂肪がエネルギーに変わると、脂肪酸になって体の外へ汗と一緒に排出されます。

この脂肪酸こそ、臭いの原因なのです。

ダイエットによる体臭のレベル

無理なダイエットをした場合の体臭のレベルは、大きく3つに分類されます。

まずレベル1の段階では、汗臭さが目立つようになります。次に、レベル2になると、アンモニアのような臭いに変化

最終段階のレベル3では、甘酸っぱい臭いになり、ここまでくると自律神経やホルモンバランスがかなり乱れ、月経不順はもちろん、疲労感やめまい、しびれといった体の異常が現れます。

こうなってしまう前に、臭いという体からのサインに目を向けるようにしましょう。

便秘と体臭

女性に多い便秘。小さい頃から悩まされている…という人も、少なくないでしょう。もちろん、ダイエットが原因で便秘になってしまったという人もいると思います。

体に溜まっているのは良くない!というのはよく聞きますが、実はその便秘が体臭や口臭に影響するということ、ご存知でしたか?

便が腸内に長く溜まっていると、悪玉菌が増加し、有毒ガスが発生します。本来は体の外に排出されるこの有毒ガス、便秘が続いて腸内に溜まっていくと、腸の壁から吸収され、血液に溶け出してしまうんです

体中をめぐる血液に乗って、全身に広がった有毒ガスは、汗や息に混ざってようやく体の外に排出されます。皮膚や口から出ていく有毒ガスが、体臭や口臭となってしまうのです。

ストレスと体臭

ストレスは、無意識のうちに抱え込んでしまうもの。知らず知らずのうちに、心身に影響を与えてしまいます。

ダイエットが原因でストレスになったり、ストレスが原因で便秘になったりと、意外と人間の体は繊細なのです。

そんなストレスも、やはり体臭に関係があります。

緊張状態が続いたり、思い悩んだりすることで強いストレスを感じると、汗をかきやすくなったり、自律神経やホルモンが乱れ、体臭が強くなってしまうことがあるのです。

ストレスを溜めこみすぎないというのは、なかなか難しいものですが、体臭の原因の1つであるということは覚えておくとよいでしょう。

ダイエットに関する体臭の体験談

「中途半端なダイエットをしたせいか、ダイエット臭なるものが発生しています。いろいろと試してみるのですが、なかなか消えてくれません。」

「1カ月ほど炭水化物抜きダイエットをした結果、数キロほど痩せました。痩せたのはいいんですが、なぜかワキからのニオイがきつくなってしまって困っています。炭水化物を抜いたからかなと思い、以前よりも少なくしつつ、少しは食べるようにしました。そうしたところ、しばらくしてから臭いがしなくなりました。」

「半月ほど前から、ダイエットのために食事の量を減らし間食も我慢しています。食べ物を口にする時間が減ったためか、口の中で変な味がすることが…。口臭や体臭がきつくなっているようで、人と接するのにストレスを感じています。」

「糖質制限ダイエットで、運動なしで10キロ近く痩せました。でも、最近になって体臭が気になるようになり…うちわであおぐと、自分でもウッと思うほど不快な臭いがします。これはやばいと思って、糖質制限をやめて普通の食事を摂るようにしたのですが、なかなか臭いが取れません。」

Copyright (C)気になるニオイを撃退!体臭サプリメントなび All Rights Reserved.